-沖縄でのお勧めの食事

2009年8月アーカイブ


パパイヤイリチー、サラダはこれでOK【かねよし 沖縄産乾燥パパイヤ】

 

沖縄料理はネーミングにも特徴があり、名前を聞いただけでは一体どんな食事なのか分からないものも多くあります。最近では日本全国に沖縄料理店が点在し、家庭でも作られるメニューに加わっている事もありますが、独特な食材も多いためなかなか難しいメニューもあります。

【イリチー】とは炒め煮の食事を言い、パパイヤイリチーはパパイヤの炒め煮、チデークニイリチーとは島ニンジンの炒め煮と言うことになります。どちらも食感がとても良く、お酒のおつまみにもご飯にも合うのでお勧めの沖縄料理です。

【チャンプルー】は知っている人も多いと思いますが、炒めるという意味になり、ゴーヤチャンプルーやソーメンチャンプルーは馴染みの食事としても知られています。島らっきょうチャンプルーやフーチャンプルーなどもお勧めですので、沖縄に訪れた際にチャレンジしてください。

有名な沖縄料理の中にラフテーと呼ばれる豚三枚肉の角煮や、チキアギーと呼ばれるさつまあげなどもあり、とてもお勧めになっています。

沖縄の魚はとても色鮮やかな事が特徴になり、見た目にはちょっと敬遠してしまうがちですが、汁物や煮付けなどに調理するととても美味しく食べることが出来ます。
ネーミングも聞き慣れずちょっと躊躇してしまうような食事もありますが、現地で食べると美味しさも違ってきますので、是非食べて見ることをお勧めします。


沖縄名物 ミミガーチップ「ミミスター(40g)」【ゆうパック対応】

 

沖縄には郷土料理が沢山あり、食事を楽しみに訪れる人も多くいますが、泡盛などのお酒と良く合う珍味も人気があり、変わった物が多いことからお土産にもお勧めです。

独特の色をした【豆腐よう】は一見すると食べにくそうな感じがしますが、チーズのような味は珍味中の珍味として知られ、食事やお酒のお供に食べる人がいます。
【豆腐よう】は豆腐を紅麹と泡盛などの漬け汁に長期間漬け込んで発酵、熟成させた物になり、琉球王朝の時代から珍味として親しまれてきたお勧めの1品になります。

泡盛に合うのはもちろんですが、ビールやワインなどのお酒にも良く合い、お酒好きの人への沖縄土産としてもお勧めできる珍味です。
沖縄の人は豚肉の食事を多く取りますが、豚の耳も珍味や料理として食べ、お土産としても人気があります。

【ミミガーチップ】はコリコリした食感がやみつきになり、ピリ辛味に仕上がっているため、ビールのお供にはピッタリです。ミミガーはいろいろな食べ方があり、ポンズやドレッシングと合わせたサラダ感覚の食事や、おつまみ系まで幅広く楽しむことが可能になっています。

【海ぶどう】はよく知られている食品ですが、こちらもプチプチした食感が美味しさを引き立て、おつまみやお土産として人気が高くなっています。
その他にも【あぐージャーキー】や【沖縄もずく】など、お酒にお勧めのおつまみが沢山あるので、いろいろ試してみてください。

 

 抜け毛対策  プチ豊胸をやる前に  エステサロンの光脱毛

琉球黒豚 ラフティー 400g

 

沖縄と言えば美しいエメラルドグリーンに輝く海がとても魅力的になり、ゆっくりと眺めながら美味しい食事を食べることはなんとも言えない贅沢な時間になります。レストランの窓から海を眺めながら食事をするのもお勧めですが、せっかくなら船に乗り優雅な時間を堪能するのはいかがでしょう。

沖縄はディナークルーズが楽しめる船がいつくかあり、食事の内容も石垣和牛のコースや琉球黒豚を使用したコースなど様々用意されていますので、家族やカップルなどにもお勧めです。

沖縄料理や美しい景観だけではなく、船上のステージでは生演奏を行う船もありますので、団体での旅行やパーティーにもピッタリです。
ディナークルーズ以外にも食事無しのプランがあり、東シナ海に沈む夕日を堪能できるサンセットクルーズは、感動的な一時を満喫できるのでこちらもお勧めになっています。
ディナークルーズも夕方に出港する船と、暗くなってから出港する船があるので美しい夕日を満喫するか、夜の夜景を満喫するかを決めて好きな方を選びましょう。

現地での申込みも可能になっていますが、沖縄旅行の日程にディナークルーズを組み込んでいるのなら事前の予約がお勧めです。
ディナークルーズはとても良い旅の思い出になり、美味しい沖縄料理と感動的な景観はいつまでも心に残るでしょう。

 

 鉄分のサプリメント  糖尿病サプリメント  脂肪燃焼サプリメント

沖縄産 沖縄県産 琉球 沖縄土産【送料無料】本場!沖縄そばセット4食入 本格ソーキそば本格生め...

 

沖縄には独特の食事が数多くありますが、子供から大人まで食べやすくてお勧めの食べ物の中に【沖縄そば】があります。沖縄料理の伝統的な麺で作られていますが、本島や離島によって麺の形が違い、食事をする場所やお店によって様々な味の違いがある為、いろいろなお店で試してみるのが良いでしょう。

【沖縄そば】と呼ばれていますがそば粉の使用は一切無く、100%小麦粉とかん水で作られた、うどんに近い食感となります。沖縄には【沖縄そば】が食べられる食事場所がとても多く、お勧めのお店が紹介されたガイドブックなども出ていることから、麺に特徴を持たせて他の店と差別化を計る店が増えてきました。

麺を工場で作っている店もありますが、手打ちにこだわり店内で打っている場合や、麺にイカスミやヨモギ、もずくなどを混ぜ込んで打っている店など様々です。

ソーキそばという言葉も良く聞きますが、これは沖縄そばに豚のあばら肉をトッピングした物になりとてもお勧めの一品です。このソーキと呼ばれる豚のあばら肉も、店によって味付けが違いますが、一般的には甘辛く煮ている骨付きのお肉になります。

【沖縄そば】に無くてはならない調味料として、泡盛に唐辛子をつけ込んだ【コーレーグース】があり、お勧めですので食事の際には是非かけて食べてみてください。

 

 アメリカのサプリメント  にんにくサプリメント  不妊対策サプリメント
カテゴリー
更新履歴
お勧め沖縄料理の数々(2009年8月 4日)
沖縄のお勧め珍味(2009年8月 4日)
沖縄でディナークルーズがお勧め(2009年8月 4日)
沖縄そばはお勧めの食事(2009年8月 4日)
カテゴリー
更新履歴
お勧め沖縄料理の数々(2009年8月 4日)
沖縄のお勧め珍味(2009年8月 4日)
沖縄でディナークルーズがお勧め(2009年8月 4日)
沖縄そばはお勧めの食事(2009年8月 4日)